結婚指輪はJMにお任せください

サイトマップ
世界に一つだけの結婚指輪をお作りします。

昨晩も。


一昨日に続き昨日も仕事が長引いてしまいました。
昨晩は婚約指輪の製作と、別のお客様の婚約指輪のデザインの製作でした。

夜にちょっとした勉強会(?)へ行って、戻ってから続けて作業をしました。
寝不足ですが、何だか元気なんですよね〜(笑)

日時:2009年8月28日 10:32
続きを読む”昨晩も。”

エンゲージリングの人気の素材は


これは圧倒的にプラチナですね。日本人の方には圧倒的にプラチナが人気があります。
ただ、これも好みですのでイエローゴールドやピンクゴールドでエンゲージリングを作るのも良いと思います。

ただ、注意点としてはイエローゴールドやピンクゴールドは酸化をしますので、しまいっぱなしにしていてある日突然使う用事で引っ張りだしてみたら、変色をしてしまっていたという事も充分考えられます。

変色してしまった場合は、磨いたり専用液につければ元に戻りますが、急いでいる時にそんな余裕は無いですよね。。。(笑) プラチナのエンゲージリングでしたらそういった変色の心配はありません。

エンゲージリングを渡す時


緊張する一瞬ですね。エンゲージリングを渡すのは。
私の場合、遊びにきていた妻にホイっと、渡しました。何だか照れくさいので。
勿論婚約指輪はオーダーメイドで自分で作りました。(笑)
もう10年以上前の話ですが。

「婚約指輪なんだからもう少し違う渡し方があったんではないの〜」と今でも言われます。
女性に取っては渡される物も大事ですが、渡される状況も大切なようです。
その辺りまだ20代半ばだった僕には欠けておりました。これから渡す方は、
後々言われないようにきちんと考えましょう!

代々受け継ぐエンゲージリング


最近は昔の立爪リングをリフォームして、エンゲージリングになさる方も多いです。
ご本人達のご両親の物である事が多いです。

色々な思い出が詰まっているんだろうな〜と思いながら、石を外して綺麗にして製作をします。
代々続けて持ち続けるダイヤモンド、、、、素敵ですね。
宝石はこういった「想い」にも価値があると思います。

ダイヤモンドの婚約指輪090124


本日もオーダーメイドの結婚指輪、婚約指輪、オーダーメイドジュエリー、ジュエリーリフォーム等色々なご相談のご予約を頂いております。 本当にありがとうございます!

婚約指輪のダイアはご相談頂いた際にそれぞれ探してご提案するようにしております。
見本としてお見せ出来るダイヤはいくつかストックしておりますが、あくまでも見本用で販売用としてはストックいたしておりません。
どなたかにお売りする時に売れ残ってしまった物を、次のお客様にお勧めするのが気分的に嫌なためです。 
ご予算や御希望に合わせて探しますので、婚約指輪や結婚指輪にダイヤモンドを使用する時はお気軽にご相談ください!