結婚指輪はJMにお任せください

サイトマップ
世界に一つだけの結婚指輪をお作りします。

ホワイトゴールドについて


前回の続きです。

ホワイトゴールドは、金(ゴールド)をベースにして金属を調合して作る物です。
K18というのは純度です。K24が純金で、K18というのは18/24(75%)金が混ざっっている意味です。

残りの25%に混ぜる金属によりイエローゴールドやピンクゴールド、ホワイトゴールドなどなど、、、色々な色になります。 

ホワイトゴールドの場合表面に メッキをかけて販売してある物が多いです。 
一般に販売されているホワイトゴールドの製品はかなりの確率で メッキ品の場合が多いのでご注意を。。。

当店のホワイトゴールドは基本的に金を75%、パラジウムを25%使っております。
御希望によってパラジウムの代わりにプラチナをを使う場合もございます。
色々と御希望に合わせ調合いたします。 
また、当店でホワイトゴールドをご注文頂いた場合、基本的にメッキをかけずに仕上げます。その方が自然な色味で個人的には好きです。

お店によって混ぜる金属が違うので、同じホワイトゴールドでもその特性や取り扱い上の注意点が変わってきます。 ホワイトゴールドをお買 い求めになる際は十分な説明をお受けになる事をお勧めします。

プラチナ価格は現在かなり下がりホワイトゴールドとの価格差も少なくなってきました。
一時の高値が嘘のようになってきました。
このまま落ち着くのかどうか、、、どうなりますでしょうね??
日時:2008年11月24日 06:07